「十歳 おめでとう」記念

0

    ぽかぽかと暖かい日差しは春そのものです。

    「十歳おめでとう」記念は、今頂いている命をみつめ、両親や周りの方々に支えられていることに感謝し、お参りを通して家族の「きずな」を深めることを目的としています。

    春休み中の3月20日・22日・28〜31日の間行っています。

    記念品・記念撮影・おことば・10年後の自分へのメッセージなど、楽しいひとときをすごして頂けますよう、スタッフ一同明るく温かくお迎えし、楽しみにお待ちしています。

    少年部より


    年頭のごあいさつ

    0

      a5c5f7d6.jpg
                            滋賀教会長    関戸 快枝

      寒中お見舞い申し上げます。 

      滋賀の地で生を受け、育てて頂き、又、義母が初代山村教会長さんのもとで修行した滋賀教会に、就任のお手配を頂いて2ヶ月です。

      滋賀教会の皆さんは、明るく元気な声であいさつ・ご供養をされて、私がいつもエネルギーを頂いています、

      琵琶湖・比叡山の大自然に恵まれ、今年は大河ドラマ「江」の土地でも注目を浴びている滋賀の地で、身も休まり心も休まるオアシスのような教会・支部・サンガを目指していきたいです。

      『明るく・優しく・温かく 共に歩もう菩薩の道を!』を合言葉に「新生」を図っていきます。

      オ・・・思いやり

      ア・・・明るく、温かく

      シ・・・幸せいっぱい

      ス・・・素晴らしく一人一人輝いている

      これからもどうぞよろしくお願い致します。


      平成23年 滋賀教会行事予定

      0

        昨年12月より、関戸快枝教会長さんをお迎えし、明るく優しく温かい滋賀教会を目指し、今年も精進させて頂きます。

        どうぞ気楽にお立ち寄り下さい。

        インフォメーション

        <主な行事>

        1月:元旦参り・ご親教・成人式・寒中読誦修行

        2月:節分会・涅槃会

        3月:創立記念日(5日)・ 春季彼岸会法要

        4月:降誕会(8日)・ 教会発足記念日(3日)

        5月:青年の日・献血

        7月:盂蘭盆会・新入会員の集い

        8月:戦争犠牲者平和祈願の日・少年少女フェスティバル・

            広島平和学習会

        9月:脇祖さま報恩会・ 敬老会・防災避難訓練・秋季彼岸会法要

        10月:一乗祭り・入寂会・日蓮聖人遠忌法要

        11月:感謝の集い・開祖生誕会

        12月:成道会・入試祈願供養・クリスマス会・お焚上げ・大掃除

        ★毎月のご命日(定例)

        1日 朔日参り(布薩の日)・・・教会にて実施

           会長先生のご法話をかみしめ、その月の信仰生活の指針とし、 自らの誓願を立てます。  ※「布薩の日」とは、日頃の修行精進を省み、感謝・感激・感動・懺悔を 仲間と確認し合い、布教への決意を新たにする日のことです。

        4日 開祖さまご命日・・・偶数月は教会で大法座、奇数月は支部開催

            開祖さまをお慕いし、「追慕・賛嘆・報恩感謝・継承・誓願」の精神を 新たにさせて頂く日です。

        10日 脇祖さまご命日・・・各支部/地区にて実施

           ”慈母“と慕われた脇祖さまをお手本とし、慈悲行に生きる事を お誓いさせて頂きます。9月は教会にて「脇祖さま報恩会式典」があります。

        15日 釈迦牟尼仏ご命日(布薩の日)・・・教会にて実施

           お釈迦さまが入滅された日です。 この日は朔日参りで誓願したことの実践に対する内省と心の功徳を 確認するとともに、実践への決意を新たにします。

        ☆法座 教会法座は 毎日実施されています。(家庭修養日は除く) 月に一回、教会長さんの法座主で、大法座もあります。

        各支部・各地区でも法座は開かれています。  ・・・一人で悩んでないで、どうぞ法座にお座りくださいね。。。

        ☆青少年育成に向けて 一人ひとりの持ち味を生かし、明るく・温かく・有難く、ご法の縁を大切にしていける青年つくり!

        スマイルプロジェクト 成人式、十歳参り、入卒部式、親子団参、広島平和学習、少年少女フェスティバル、入試祈願供養、少年部クリスマス会、まめっこ広場、七五三参り 今年一年間、様々な行事を通して、又、皆さんの頑張っておられる姿をご紹介していきます。

        どうぞ お楽しみに。。。。


        (No Title)

        0

          滋賀教会テーマ

          善きサンガ 明るく 優しく 温かく 共に歩もう 菩薩の道を!


          平成22年 私の心構え

          0

             お蔭様で、昨年一年は病気や怪我もなく過ごし、お役をさせていただけました。私だけでなく家族も共に健康で過ごさせていただけたことが、不思議で有難いことです。
            「それだけでも信者さんに心配させることなくよかったね」と教区長さんに言っていただきました。
             今の状態を全てありがたく受け入れる。何も無いことが有難いのではなく、自分にふさわしい状態においていただいているその計らいを有難いものにしていくことを再認識させていただきました。

             さて今年は、会長先生から年頭ご法話で「善き友となろう」と日本一の富士山の前で、雄大に力強い、お言葉を頂戴いたしました。なんと積極的前向きな、どんなときにも誰にでもこちらから働きかけるその大切さを感じさせていただき、明るく・温かいことばかけ、ふれあいを大事に、また一年間健康に留意させていただきながら皆様と共に精進させていただくことをお誓いいたします。

             皆様どうぞよろしくお願いいたします。

            合掌
            中谷育世


            平成21年次 新春を迎えて

            0

               明けましておめでとうございます。
               変動の20年が過ぎ、年があらたまりましても身に迫る社会情勢を肌に感じると単純に明るく晴れやかな気持ちになれず一抹の不安がよぎる私です。人間の心は、常に触れるものの方向へかたむき、毎日の新聞、テレビなどのメディアによって不安の要素ばかりが膨らんで参ります。
               しかし、お釈迦様は「苦が常態」とおっしゃられ、開祖さまは、困難に出会うと「いよいよ、おもしろくなってきた」とご自分を奮い立たせられたと、また会長先生は、本年次、法華経にある智慧と慈悲による救い救われという大事な主題に取り組むことを方針として下さいました。常に迷うことなく、ますます仏教徒としての信を深め、多くの信者さんの笑顔と共に本年滋賀教会発足45周年を迎えさせて頂くにあたり、楽しく精進させて頂きます。
               本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。14de9abe.jpg

              合掌
              中谷育世


              少年部クリスマス会

              0

                 平成20年12月6日(日)にクリスマス会を行いました。少年部33名、幼児11名、あと学生部さん、婦人部さん、一般の付き添いの親御さん、スタッフ合わせて総勢71名を、ちょっよだけ覗いて下さるはずだった教会長さんは最後まで温かく見守って下さいました。
                 佼成少年少女の誓いをみんなで唱えました。夏の思い出の少年フェスティバルのビデオを見たり、参加者全員で手をつなぎ、大きな輪になって3個の紙テープの隣の人に送るゲームなどをしました。
                 七つのグループになって、カレンダー作りと昼食時のデザートとなる「プリンアラモード」作りをしました。大きいお友達、小さいお友達一緒になって、どのお友達も真剣に取り組んでいました。プリンアラモードは、どれも個性豊かに出来上がり、とても美味しいものができました。学生部のお兄さん、お姉さんがよく面倒を見て下さりました。
                9585ac0a.png

                 昼食後は、プレゼント交換です。参加のお友達がみんな、お母さんや家族とで「何にしようか?」と考え、持ち寄った心のこもったプレゼントは、学生部のお兄さん、お姉さんに手伝っていただき、ビンゴゲームでビンゴになった人から自分で選べるプレゼントとなり、みんなワクワクしながら、包みを開いていました。
                 お友達を誘って参加してくれた子供、兄弟姉妹一緒にきてくれた子供たち、風邪で残念ながら参加できなかった子供たちも含めて、みんなみんな尊い法縁で結ばれた子供たち一人一人が宝のように思えました。どのお友達も元気に明るく、帰っていかれる姿が印象的でスタッフ一同みんなが、それが一番嬉しかったとの感想でした。

                b4bdd37c.png


                壮年菅沼参拝

                0

                   壮年部で菅沼参拝に行かせて頂きました。
                  11月21日から11月23日、教団創立70周年の記念すべき年に壮年が、その出発点とも言える開祖さまの生誕の地に参拝させて頂きました。
                   報恩感謝と救われた私たちがここにあることを共々わかちあえることが出来ました。
                   今後も、益々精進をお誓いさせていただきました。

                  0553901b.png


                  青少年本部参拝

                  0

                    少年部本部参拝
                    7月22日(火)〜23日(水)
                    【行程】 
                    (1日目)
                    7:35 教会出発
                     車中では 
                      ・事前学習として「少年部参拝用事前ガイドDVDをみて話し合う
                      ・ゲーム (クイズ 間違い探しクイズ トンネルクイズ(トンネルを抜けるのに何秒かかるか)  到着時間あてクイズ
                    14:30 到着
                     探検ツアー
                     夜間プログラム
                     食事・入浴
                     就寝
                    (2日目)
                    9:00 大聖堂にて ご供養
                     昼食後
                     光?さまのお話
                     『劇団四季 「ユタと不思議な仲間たち」』鑑賞
                    終了後 バスに乗り帰路
                     車中では、ビンゴをしたり、DVDをみせて頂く

                    1a12dee1.png

                     
                    〈子ども達の感想〉
                    [E:happy01]ともて楽しかった また行きたい
                    [E:happy01]友達が出来た 三つの実践をしようと思う
                    [E:happy01]学校のお友達と仲良くしようと思う
                    [E:happy01]劇団四季がみれてすごく良かった

                    〈引率者の感想〉
                    ・朝早くからの集合にもかかわらず、みんな元気でもめることもなく2日間無事に過ごせたことがとてもよかった
                    ・本部参拝中、そして以降9/7に行われた「近畿ブロック少年少女フェスティバル」に皆で参加しようと子ども同士で声を掛け合いフェスティバルでは多くの子ども達が参加してくれた。今はクリスマス会に向けて声をかけてくれる子どももいる
                    ・本部参拝に帰ってから「子どもと一緒にご供養をしている」「前向きな行動をするようになった」と親の方から聞かせてもらい嬉しく思っています
                    ・引率のお役を頂き、大事なお子様を預からせていただく責任の重さや不安がありましたがお役全員が子ども達から色々学ばせてもらい、元気なパワーを沢山頂いたことがありがたかったです

                    学生部本部参拝

                    • 中学生参拝(中学生10名、スタッフ3名が参加)は7月29〜30日に滋賀教会と京都教会と一緒に本部へ行かせて頂きました。28日には京都教会で前泊させて頂く等して、京都の中学生さんとの交流ができました。中学生の参加者からは「みんなで宿泊してたくさん話をしたことが楽しかったです!!!」と感想を頂きました。
                    • 高校生参拝(高校生6名、スタッフ2名が参加)は8月19〜20日(18日は前泊)に近畿ブロックのみなさんと合同で本部へ行かせて頂きました。水谷修先生の講演に感動して帰ってきてくれました。又、近畿ブロックの他教会の高校生さんとも交流ができました。
                    • 大学生参拝は(大学生1名が参加)は、8月27〜28日(26日前泊)に近畿畿ブロックのみなさんと合同で本部へ行かせて頂きました。

                     本部参拝へ参加して、一人一人が感じたことをこれからも大切にしていって頂きたいです。有り難うございました。

                    男子部本部参拝

                    8月30日〜31日に男子部の青少年本部参拝に13名が参加させていただきました。

                    普門館に向かう道中で松本貢一青年本部長さんにお会いしました。fd0ecff3.png

                    30日のプログラムでは、大聖堂でご本尊さまとの対話をし、自分自身をみつめることができました。
                    その後、法輪閣や開祖記念館を見学しました。

                    31日はスポーツジャーナリストの二宮清純氏の「求められるリーダー像」の講演を聞きました。
                    講演では、イチロー選手や野茂英雄氏など有名なスポーツ選手やJリーグ初代チェアマンの川淵三郎氏の例をあげていただきました。その中で求められるリーダー像は、
                    「パッション(情熱)、ミッション(使命感)、アクション(行動力)」の3つのことを教えていただきました。
                    その後、光?さまからご講話をいただき、「幸せになる秘訣」は人さまのことを考えることだと教えていただきました。

                    b4dec0c7.png

                    この二日間で多くのことを学びました。
                    ありがとうございました。

                    女子部本部参拝

                    9月20日21日 総勢20名で1泊2日の女子部本部参拝に行かせて頂きました。
                    20日朝7時に滋賀教会に集合し、沢山の方に見送って頂きながら、教会を出発しました。
                    本部に到着し、15時から普門館でオープニング、ご供養、17時40分から参拝プログラムとして、開祖記念館 見学、法輪閣 見学、一乗宝塔 参拝と開祖さまや佼成会の歴史がいっぱい詰まったところを一歩一歩踏みしめながら、回らせて頂きました。
                    19時30分からの祈りのつどいでは、大聖堂のご本仏さまとゆっくり一人一人が対話させて頂きました。

                    21日は松本青年本部長さんの挨拶のあと、作家 中谷 彰宏氏の講演『小さな奇跡を起こす七つの方法』の始まりです。講演の話初めは、あるテレビ番組のお話でした。なんとなく親しみを感じる話し方、中谷氏は大阪生まれの方で、お母さんとの何気ないお話しをされていました。だんだんと会場中を巻き込んで、どうしたら魅力が出るか、男性との接し方など、いろいろな話を交えながら、楽しく講演をして下さいました。
                    光?さまのご講話では、幼少の頃の開祖さまとのふれあいや子育てを通して感じられた事やご法を通しての受け止め方や実践方法をお話して下さいました。
                    今回の団参では、沢山の仲間と本部へ行かせて頂き、それぞれがいろんな学びや感動を得られたことがとても嬉しく思います。
                    また、20日に宿泊している部屋へ、中谷教会長さんが会いに来て下さった事が嬉しかったです。

                    d18d4c05.png

                    ae635a1c.png

                    2日間ありがとうございました。


                    青年の日2008

                    0

                      3075ecb0.jpg
                       5月18日 『青年の日2008』が、≪テーマ:私たちから踏み出そう平和への第一歩 〜心かよう世界を目指して〜≫をもとにとても良いお天気の中で行なわれました。

                       今年は滋賀教会敷地内に於いてアフリカへ毛布を送る運動とチャリティーバザーをしました。

                      毛布収集は事前に近隣の店舗にお願いをしてポスターを貼らして頂き、未会員さんや会員さんから毛布や輸送料の協力をして頂きました。4fec9794.jpg

                      チャリティーバザーは日用品、雑貨、洋服、地元産の野菜などの販売を行い、民間資金を活用して琵琶湖の環境保全に取り組もうとしている、NPO法人「びわ湖トラスト」へ寄付させて頂きました。

                      また、カレーライス、炊き込みご飯、フランクフルト、ソフトドリンクの販売も行いその収益の一部もNPO法人「びわ湖トラスト」へ寄付させて頂きました。

                      98f3b0e9.jpg

                       閉会式では、NPO法人「びわ湖トラスト」の理事長の山田能裕・比叡山行院長にお越し頂いてチャリティバザーの収益を寄付させて頂きました。

                       当日は会員や地域の方がたくさん来場して下さり賑やかな一日になりました。



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      ブログパーツUL5