湖北支部 感謝のつどい

0
    「湖北支部    感謝のつどい」を行ないました 

    平成28年12月18日 ( 日 )

     能登川の公民館において後藤教会長さんのお手配を頂き、
    湖北支部感謝のつどいを開催いたしました。

     開祖さま生誕 110 年の年、
    「日頃の感謝を込めて、支部の輪を広げる」 と題し、壮年
    支部部長あいさつのあと、教会長さんから「タッピングタッチ」
    を教えて頂きました。支部の皆さんがペアを組み、中にはご
    夫婦も何組かおられ、いつになく優しい笑顔で、させて頂き
    ました。「タッピングタッチ」は、緊張がほぐれリラックス効果が
    あり、法座の前にされると、より効果的だそうです。
    DSC04587

    主任の日本舞踊披露、主任による地区紹介、ビンゴゲーム、
    DSC04602

    教会長さんと心をあわせるじゃんけんゲーム。
    DSC04613
    その後、皆で合唱。
    本日限りの特別編成「むかしは少女だった合唱団」が登場。
    婦人部副部長によるピアノの生演奏で、教会長さんにもステ
    ージに登壇頂き、会場が一体になりアンコールも頂戴できま
    した。 (^-^)

    DSC04636
     準備・後片付けは壮年部中心、看板は婦人部が親子で手作り、
    真心の手作りのお料理やパンもあって支部が一つになれました。

    「〜つながろう!私から。
     つなげよう      大切なあの方に〜」 のテーマを持って、
    来年は、目の前の方を大切に心を向け、一歩ずつ布教に邁進
    したいと思います。
                                            合掌
                              感謝のつどい実行委員会

    平成29年次 1月度行事予定

    0

      0101縦元旦参り2s




       1日 ()  元旦参り
       
        2日(月)〜5日(木)

       
              自由参拝

       
        4日(水) 開祖さまご命日

       
        7日(土) 御親教/夜間式典


                 入試祈願供養


      0107横御親教1 (1)














      10日(火) 脇祖さまご命日 
       

      11日(水) つながるデー(支部)


      15日(日) 釈迦牟尼仏御命日
      (布薩の日)

             寒修行心構え


      20日(金) つながるデー(支部)


      21日(土) 英語でご供養


      21日(土)〜2月3日
      ()

             寒中読誦修行


      22日(日) 成人式


      0115横成人式2






           詳しくは教会スタッフまでお尋ねください
                           
                           合 掌


      テスト

      0

        テスト投稿


        12月「会長先生ご法話」に寄せて

        0

          木枯らしがふき、初雪の知らせが届く季節となりました。

          新しい年に、新鮮さとドキドキの高揚感を持って、真新しいカレンダーと向き合った時が、ついこの間の事のようです。光陰矢のごとし、12月、あと、一枚のカレンダーです。

          さて、皆様にとってどの様な一年でしたでしょうか?

          笑ったり、泣いたり、怒ったり、支えたり、支えてもらったり。たくさんのご縁を結ばれたのではないでしょうか?

          12月今月の会長先生のご法話は

          「仰いで天に愧じず(あおいでてんにはじず)」です。

          えっ・・ことわざ、どんな意味でしょう?と、読み進めさせて頂くうちに熱いものが胸にこみ上げてきました。年の終わりに、また会長先生より道しるべを頂きました。

           

          〜やましいことはないか〜

           

          仏教で十界互具と説くように、人はみな、心の中に欲得づくの「私」もいれば、清廉潔白な「私」もいます。地獄や餓鬼のような、自己中心で浅ましい心から、思いやり深く、人に尽くすことを喜びとする仏・菩薩の心まで併せ持っているのが人間であるというのです。(中略)

          だからこそ、いつも「自分にやましいことはないか」と省み、仏・菩薩の心に帰ることが大切なのではないでしょうか。

           

          いつもいつも帰る心は、仏であり菩薩でありたいと思います。何か批判されたり、指摘されたりすると先に自己防衛の心が起き、自己弁護の言葉になって、言われまいという防御の鎧をまといます。するともう言ってくださる方の言葉が素直に聞けません。

          自己中心になっていないか、孤立していないか、調和を乱していないか、と正直に自分を省みることが必要です。それがなかなか難しいのですが、会長先生は難しいからこそ、日々の過ごし方が大切であり、成長があると教えてくださいます。

           

          〜恥じるところに向上がある〜

           

          神仏を仰ぎ、敬い、神仏と向きあうときに生まれる「自分はまだまだ至らない」という慙愧の思い。それは釈尊が「恥じることを知る心は、どのような衣服よりも人を清く、美しく飾る」といわれるとおり、私たちの人間的成長に資する原動力となるのです。その意味で「仰いで天に恥じず」とは偉大なるものに少しでも近づこうとする人間性豊かな生き方といえるのです。

          神仏にも人にも自分にも、いつも誠実を胸として生きることが大切だと思います。人には礼を忘れず、当たり前のことを当たり前に行う。そして人を思いやる心を忘れなければ、やましいことのない晴れやかな心で日々を過ごすことができるのです。

          それでも道に迷いそうになることがあったら、まず人様の心を大切にしましょう。

          人は懺悔と思いやりの心の繰り返しによって、少しずつ成長していくものなのかもしれません。

           

          神仏にも人にも自分にも愧じない生き方、そのためには、謙虚であること、目の前の人の言葉に耳を傾け、思いを寄せ、当たり前のことを当たり前に行っていくことだと思います。

          そして、迷った時は、人様の心を大切にしていただろうか、思いを汲んでいただろうかと、立ち止まり、反省し、少しずつでも成長していきたいと思います。

          支部長のお役を頂いて、あっという間に一年が過ぎました。これで良いのか?大丈夫か?と迷っている私にとって「仰いで天に愧じず」は、一生忘れ得ないお言葉となりました。

          開祖さま生誕110年の年の終わりに、仏さま、開祖さま会長先生の教えを胸に、澄み切った空を見上げて、開祖さまのお示しくださった道を皆さんと共に歩ませて頂きたいと思います。来年も皆様にとって素晴らしい年でありますように。よろしくお願いいたします。 
                                    合掌
                                大津支部 支部長
                                 (会長先生ご法話  佼成12月号より引用) 

          近江八幡支部「ダーナの集い」を開催しました!

          0
            平成28年11月12日(土)

            近江八幡支部ではダーナの集いを開催させて頂きました。
            後藤教会長さんご出席のもと社会布教の最前線で頑張るダーナ衆同士が熱く語ることが出来たありがたいひとときでした。
            今年初めて参加された方も2名おられ、近江八幡支部壮年部はますますパワーアップ!
            これからも心ひとつに前進あるのみ!
            さらなる布教活動邁進へ参加者全員で決意させて頂きました。
            最後は余興の女装で大盛り上がり。
            6420664208
            新しい自分を発見された方もおられたようです(*_*;

            お忙しい中ご出席いただきました後藤教会長さん、会場をご提供頂きましたS主任さん
            ありがとうございました。
                            合掌

            平成28年次12月度行事予定

            0


              11月30日(水)〜12月1日(木)
                     本部団参
              12月
               
              1日(木) 朔日参り(布薩の日)
               3日(土) お身拭い / お焚き上げご供養11:00〜
               4日(日) 開祖さまご命日
               8日(木) 成道会/夜間式典 
                               成道会p
               10日(土) 脇祖さまご命日
               11日(日) 年次全体説明会10:00〜12:00
              15日(木) 釈迦牟尼仏ご命日(布薩の日)
              17日(土) 大掃除
              20日(火) つながるデー
              27日(火)〜 自由参拝
              30日(金) 元旦参り準備
                 
                    詳しくは教会スタッフまでお尋ねください
                                   合掌

              東近江支部「二五八祭り」清掃奉仕に参加しました!

              0
                清掃奉仕に参加させて頂いて

                  11 3 日 文化の日、東近江市の市役所の周辺に於いて今年第 40 回を迎え

                られた「二五八祭り(公益社団法人・東近江青年会議所主催)」が開催され
                ました。

                この催しは地域の物産品や個人の力作をバザー販売される、とても賑やかな
                秋の祭りです。

                市役所、朝掃除・1市役所、朝掃除・3


                 二五八祭り終了後に「明るい社会づくり運動」のメンバーが、祭りの会場
                や歩行者道のゴミ拾いをしておられ、私たち東近江支部の会員 25 名も一緒に
                清掃に入りました。
                二五八祭り・1二五八祭り・3


                清掃中の沢山の出会いの中から、祭りに来られていた男子生徒さんが自転車
                のカギを落とされて困っておられたところを、清掃に参加されていた
                ?さん
                がカギを見つけて生徒さんに届けてあげられ、喜んで帰られたと心あたたま
                るお話を聞かせて頂きました。

                 清掃奉仕を通して皆さんと一緒に笑顔あふれる地域をめざして行きたいと
                願っています。
                明社エプロン


                                          合掌
                                       滋賀教会 東近江支部

                七五三参り

                0
                    11 6 日『心と心でつながろう〜世界でたったひとりの大切なあなたと〜』
                  をテーマに秋晴れのなか滋賀教会の七五三参りを迎えさせて頂き、真心からの
                  お祝いをさせて頂きました。
                  P1010887 (150x113)P1010884 (150x113)


                  七五三を迎えられた可愛い子供さんと親御さんへ、婦人部庶務さんより、
                  念品に寄せて
                  「いま、ここに我が子が元気でいてくれることが当たり前でなく、奇跡です。
                  この時期の親子のふれあいが、今後子供が困難なことに出会った時の心の支え
                  になります。子供を膝に乗せて絵本を読んだり、スキンシップをして下さいね。」
                  とメッセージを頂きました。
                   
                   また、後藤教会長さんからは
                  「家族で三つの実践(「はい」のお返事・あいさつ・靴を並べる、イスを入れる)
                  をしましょう。子供は仏さまからの授かりものです。子供から学び、子供と共に
                  成長していきましょう。」
                  とお言葉を頂きました。
                  P1090578 (113x150)

                   出席者の方からは
                  「この節目を大切に、よりあたたかい家庭を築いていきたいです。」
                  「授かった子供を大切に、愛情をかけて育てさせてもらいます。」
                  と嬉しい感想を頂けました。

                   今月、生誕 110 年を迎えられた開祖さまは、子供たちに出会われると慈愛のこも
                  った眼差しを向け、声をかけられ、子供たちの豆菩薩としての成長を祈られました。
                  仏さま、家族や支えてくれる周りの皆さんに感謝の気持ちを素直に伝えていきたい
                  ですね。
                  P1090627 (150x113)P1090603



                  準備をして下さった皆さま、出席者の皆さまのお陰さまで、あたたかい七五三参り
                  となりました。心より感謝させて頂きます。ありがとうございました。

                          
                                     合掌
                                          滋賀教会 婦人部長

                  11 月「会長先生ご法話」に寄せて

                  0
                    11 月「会長先生ご法話」に寄せて

                    笑顔が幸せをつくる
                    開祖さま生誕会、七五三参りを迎える11月、木々の葉も色付き始め日ごとに秋の深まりを感じます。
                     
                    開祖さま生誕110年を迎える今月に、開祖さまのような素敵な笑顔のわたしになれるようなご法話を会長先生よりプレゼントして頂けたと思わせて頂きます。
                     
                    11 月の会長先生のご法話は
                           「笑顔が幸せをつくる」 です。
                     
                    【笑顔も精進のひとつ】
                     
                    開祖さまのいつもニコニコしている秘訣について、 我の鎧兜を捨てて裸になる、つまり正直になると、気持ちが楽になります。そうなれば、どのような時も笑顔でいられる?― と教えて頂きました。
                    私が嬉しい時楽しい時は笑顔になれますが、思い通りにならない事が起きたり、苦手な事にぶつかった時、笑顔をすっかり忘れてしまっています。
                     
                    開祖さまにとっては「ニコニコ顔」もまたひとつの精進であり、それがやがてほんとうの笑顔に昇華されていったということでしょう。見方を変えれば、それは辛いできごとをすぐに笑顔の種に変えることができる信仰であり、そこに幸せがあることを身で示してくださったともいえます。
                     
                    二人の子どもを授かり主人と共に子育てをさせて頂き、教会では婦人部長のお役をさせてもらう中で、自分ひとりで頑張ろうと我を張っている時、心は辛くなりますが、日頃より教会長さんより「話すは離す(放す)」と教えて頂くように、法座で話す。周りの人に相談したり、お願いをさせてもらうことで、仏さまの智慧を頂け自分の周りには助けてくれる人が沢山いることに気付きます。そしてたくさんの人の優しさやお陰さまを観じることができ、感謝の気持ちが沸き起こってきます。
                     
                    【みんなのための笑顔】
                     
                    滋賀教会の元気な子供さんたちの無邪気な笑顔も周りの人たちを笑顔にしてくれる菩薩の笑顔で、とても癒され心が和みます。教会のハロウィンパーティーに少年部の子がお友達を誘って参加してくれる姿、また初めて会った子がすぐに打ち解け仲良くなる姿を見て、自然に布教の出来る素晴らしさを感じ見習わせてもらいたいと思いました。
                     
                    笑顔は、自分が幸せになる精進のひとつであると同時に、みんなの幸せを願うところに生まれるものであります。
                     
                    構えず自然に、真心を込めて大事なことを伝えられる私になる為、周りの人に喜んで頂ける「みんなのための笑顔」を実践させて頂きます。一人で居ては笑顔も生まれませんが、家族が居てくれるお陰さま、お役のお陰さまで日々たくさんの人に出逢い笑顔になれる毎日です。ご縁のある人との出逢いを大切に触れ合わせて頂き、共にみんなの幸せを願って開祖さま譲りの笑顔の実践をさせて頂きます。
                                                合掌   
                      婦人部長

                                            
                    (会長先生ご法話  佼成 11 月号より引用)

                    平成28年次11月度行事予定

                    0

                      平成28年次11月度行事予定

                       1日(火)  朔日参り(布薩の日)/夜間式典
                       4日(金)  開祖さまご命日
                       6日(日)  七五三まいり
                      10日(木)  脇祖さまご命日
                              新入会員の集い
                      11日(金)  つながるデー
                      15日(火)  釈迦牟尼仏ご命日(布薩の日)
                              開祖さま生誕会 /夜間式典
                      20日(日)  つながるデー
                      30日(水)〜1日(木)
                              本部団参
                        詳しくは教会スタッフまでお尋ねください

                                 合掌



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      ブログパーツUL5