平成28年 『ゆめぽっけ発送式』

0

    平成28年8月28日(日)10時より「ゆめぽっけ発送式」
    が行われました。

    海のむこうの会ったことのない友だちに、自分の大切に
    しているものや、勉強に役立ててとえんぴつ・ノートなど、
    手作りの袋につめこんだ 66個のゆめポッケ・・・

    自分の思いを絵にしたメッセージカードとともに「この
    袋を私の思いがいっぱい入った袋にするんや」とつめ
    ている子どももいました。

    また親交のあるご住職さんより「私も一緒に参加させて
    下さい」と、たくさんの文房具・折り紙などのご協力を
    いただくとともに、「来年ももっと多くの人に声かけして
    いきたい」と言っていただきました。

    「来年はおこづかいをためて、ゆめポッケに入れるもの
    を買いたい」と言ってくれる子もいて、優しさにあふれた
    豆菩薩さんの言葉に感動し、来年のゆめポッケへと思いを
    つなげていけた発送式でした。

    最後になりましたが、ゆめポッケにご協力頂きました皆さま、
    本当にありがとうございました。

                         合掌
    P1010394
    P1010393
    IMG_2952



    9月「会長先生ご法話」に寄せて

    0

       今年の八月は猛暑日がつづき、早く涼しくなるのを待ちこがれて
      おられる方も多いのではないのでしょうか。せみの鳴き声も「ミー
      ンミーン」から「ツクツクボーシ」へと、夜には虫の声が聞こえて
      きます。夜空を見上げると月の美しさに目をひかれます。月ごよみ
      では九月を長月(ながづき)といいます。
      由来は夜がしだいに長くなる「夜長月」が、略されたといわれてい
      ます。
      今月は「老いの輝き」という会長先生のご法話を頂戴し、そのテー
      マを持って充実した日々を過ごさせて頂きたいと思わせて頂きます。

        老いの輝き
         ―本来の面目―

      いま日本には、後期高齢者と呼ばれる七十五歳以上の人が千六百四
      十一万人いるそうです。私もそのうちの一人ですが、この後期高齢
      者の「後期」という言葉に「光」と「輝(く)」の二文字をあてて
      「光輝高齢者」と書いた素敵な書面をいただいたことがあります。
      七十五歳をすぎて、ますます光り輝くー高齢者が元気に活躍するイ
      メージが伝わり、気持ちが明るくなります。
      「春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえて 涼しかりけり」。
      道元禅師の有名な歌です。この歌は、春夏秋冬のそれぞれが、あり
      のままに独自の輝きを放っていることを伝えています。すべてが天
      地自然のはたらきであり、それぞれがすばらしいということでしょう。
      つまり、元気に活躍することもさることながら、自分がいまあるこ
      とそのものに目を向け、そこに映る輝きや有り難さに気づいている
      人こそ、ほんとうの意味で光り輝く高齢者というのではないかと思
      うのです。

       滋賀教会の六十五才以上の法輪クラブの方々を拝見していますと
      年齢を間違っておられるのではと思うぐらいのパワーを感じさせて
      頂きます。震災の募金をされた時もバザーを開催され、バザーの出
      品物はすべて手作りの物をそろえられます。それぞれ得手とされる

      方々から、バザーの時には沢山の手作り品が揃えられて、真心のこ
      もった募金活動に法輪クラブが、ひとつになって取り組まれています。
      そのような、すばらしいお姿をお手本にさせて頂き継承させて頂きた
      いと思わせて頂きました。
       

        菩薩の輝き
      老いには、ほかの世代にはない輝きがある一方で、つらいと思わせら
      れる現実があることも否定できません。当人のみならず、高齢の家族
      の介護をされている人からすれば、人にはいえない苦労や複雑な思い
      を抱え、愚痴をこぼしながら、それでも「元気になってほしい」と願
      う。そういうあなたの深い思いやりの心を呼び覚ましてくれたのは、
      間違いなく介護を必要とするその家族です。だとすると、介護をする
      人の慈悲心に灯をともすきっかけとなった家族の姿こそ、光輝いてい
      ると形容するにふさわしいと私は思います。
      たとえ寝たきりの人であっても、光り輝く菩薩として、まわりにいる
      人たちの心田を耕す犂となり、鍬となっていることを忘れてはならな
      いのです。開祖さまは、「自分が生きていることがそのまま布施になる
      ような人生を送りたい」といわれましたが、私たちには、生きる姿を
      とおしてさせていただける布施もあるのです。教会道場で学んだ仏さ
      まの教えを家庭や社会で発揮する。それが一人ひとりの生きがいとな
      り、周囲からも喜ばれる。
      道場で見られるそのような光り輝く高齢者は、きっと若い世代の方々
      の目標となり、地域においても大切な役割を果たすのではないでしょ
      うか。

       
      信者さんの中にも自宅で介護されている方や施設に預かって頂いて
      いる方もいらっしゃいます。私の実家では母が祖父を介護をしていた
      時、母の大変さを見ていながら母を手伝ってあげる事もなく、側に寄
      る事もしなかった事を思い出し、今は祖父と母に対して申し訳なく思
      っています。ご法話の中に、「教会道場で学んだ仏さまの教えを家庭や
      社会で発揮する」とのお言葉の中で、私が祖父や母にかけられなかった
      、やさしい、温かい言葉をふれ合う方々にかけられる私になれるよう、
      精進させて頂きます。

       
                          
       合掌
                        東近江支部 支部長

                     (会長先生ご法話 佼成9月号より引用)


      平成28年次9月度行事予定

      0
        平成28年次9月度行事予定

         1日(木) 朔日参り(布薩の日) / 夜間式典
         4日(日) 開祖さまご命日
        10日(土) 脇祖さま報恩会
        11日(日) つながるデ―
               近畿支教区「壮年布教大会」(大阪教会)
        15日(木) 釈迦牟尼仏ご命日(布薩の日)
        17日(土)〜19日(月)
               中三登山練成会(高野山)
        20日(火) つながるデ―(湖北)
        25日(日) 秋季彼岸会(教会)

             詳しくは教会スタッフまでお尋ねください
                             
                             合掌

        少年部青梅キャンプ

        0

          青梅の自然にいだかれて、はばたけ!少年菩薩

          平成28年8月6日(土)〜7日(日)

          滋賀教会少年部は開設50周年を迎える青梅練成道場へキャンプに行かせて頂きました。
          出発前夜には「ママと一緒じゃないといやや」と不安な気持ちを隠せないお子さんもいたようですが、朝には元気に出発することが出来ました。

          P1070823

          1日目は流しそうめんとバーベキュー。
          P1070845P1070846


          力を合わせ竹を切りに行くところからはじめ、割って節をとったり、食材を切ったり、みんなで作り上げた美味しい夕食でした。
          その後は暗くなるまで芝生広場で走り回り、そして家ではなかなか出来ない打ち上げ花火をしました。

          2日目は自然の中へ。

          自然からの音、木から聞こえてくる音、見たこともない植物や生き物。
          P1070941 (150x113)P1070917 (150x113)


          開祖さまの懐の中で楽しいひとときを過ごすことができました。
          人を思いやる優しい心を育み、自然の中で生かされていることを肌で感じとってくれたありがたい2日間でした。
          ひとまわりもふたまわりもたくましくなった子供たちの今後の活躍が楽しみです。
                                                                                        合掌

          壮年部京都・奈良・滋賀交流法座

          0

            「めっちゃええおっちゃん!」になろう!

            壮年部京都・奈良・滋賀交流法座
             
            平成 28 7 17 日(日)
             
            壮年部京都・奈良・滋賀交流法座を滋賀教会で開催させて
            頂きました。
            今年は奈良教会壮年部の皆さまにもご参加頂き 3 教会合せて
            総勢 71 名の参加となりました。
             
            朝からあいにくの雨模様でしたが近江八幡の名所散策の時
            には雨も上がり、ガイドさんの説明に耳を傾けながらゆっく
            りと交流のひとときを過ごしました。
            また、昼食時は真心たくさんの美味しいお食事を頂き元気な
            子供たちのバトンダンスも登場!華やかで楽しく和やかな時
            間でした。
             
            午後からは9月に大阪教会で開催される壮年布教大会のテ
            ーマ『「めっちゃええおっちゃん!」になるために』から後藤
            教会長さんからお話を頂きました。
            「壮年は大黒柱、寄り添い柱である。しかし柱は1本では立
            たないので、自らの信仰を深く掘り下げていき土台をつくる。
            自分を支えるひとを作る。そして支える役にもなり、 教えを
            生かし、ご法に沿って見ていくことが大切である。」
            とお言葉を頂き、研修の中では私たちは褒める達人になり、
            積極的に相手の良いところを見て、まず相手を褒める大切さを
            学ばせて頂きました。

            P1070688 (150x113)

             

            研修後、 12 班に分かれて法座をし、研修を通しての気付き、
            手取りの事、ご法に沿った見方を確認させて頂きました。
             
            閉会式では各教会の代表が今回の交流法座を通しての気付き
            そして誓願を発表しました。

            P1070672 (150x113)


            9
            月に大阪教会での再会を約束し壮大な決意を胸に、今年の交流
            法座は盛大に終了しました。
            ありがとうございました。
             
                     実行委員長   T.S

            纏合宿

            0
               盛夏真っ只中の平成28年7月30日〜31日、滋賀教会にて
              「姫路・滋賀合同纏合宿」をさせて頂きました。
              3年前、姫路お城まつりのご縁をきっかけに両教会の部員さんが
              いつか合宿をしたい!という想いが合わさり、実現出来ました。


              合宿一日目
              滋賀教会の練習を姫路教会さんに知って貰ったり、またチャン
              チキを姫路教会さんに教えて貰ったりしてお互いが纏を通して
              刺激し合う場となれました。
              また夕飯は交流会にて後藤教会長さん始め沢山の仲間と大変
              盛り上がる楽しい時間を過ごす事が出来ました。

               一夜明け、早朝から教会長さんに一乗まつりについて研修を
              頂きました。
              一乗まつりとは『人』と『神仏、日蓮聖人、開祖さま』との間(ま)を
              (つり)合わせると教えて頂きその後の法座ではお互いの纏部の
              これまでの歩みやこれからの誓願を語り合える場となりました。

               滋賀教会のある部員さんは小さい頃から姫路お城まつりに行
              きたかったと願っていた中で今年初めて行けた事、仕事が忙し
              かったりなかなか教会に足を運べなくなった時もずっと声を掛け
              てくれた仲間が居てくれた事が本当に嬉しかったと話して下さり、
              まとい部が心地よいとても温かい気持ちになりました。

               合宿メンバーのこころがひとつになったところで滋賀教会の皆
              さんに合宿の成果をお披露目するのに、纏演舞をさせて頂きま
              した!
              今までの佼成振りのみで振らせて頂いてたまとい部は姫路教会
              さんのおかげさまで、チャンチキを含めたより躍動感ある演舞に
              滋賀教会の皆さんも喜びの拍手で溢れていました!
              10月頭に控える一乗まつりに向かって新たなスタートを切る事が
              出来ました!

               今回まとい部にとっての初合宿、纏の技術を磨くだけで無く、
              一念から始まった三千の世界、ご縁の有難さに気づく事が出来
              た有意義な二日間でした。

               姫路教会さん、遠方からお越し下さいましてありがとうござい
              ました。
              また受け入れにあたり教会長さん始め、総務さんにはお世話に
              なり本当にありがとうございました!
              これからもまとい部はより魅力的な活動をしていける様、精進し
              ていきます!
                                                                     合掌
                                  滋賀教会  まとい部長


              8月「会長先生ご法話」に寄せて

              0
                 7月下旬に梅雨も明け、いよいよ8月に入り、夏本番を迎えます。
                7月の会長先生のご法話で、“人を育てるとは、すべてを尊い出会い
                にして学んで帰ってくる。”と学ばせて頂きました。私自身、多くの
                方とのご縁の中で、謙虚さを大切にし、自省しつつ、自分磨きの有難
                い機会と受けとめ精進させていただきました。

                8
                月の会長先生のご法話は
                 「まず 自分から」です。

                 時々、行動・実践は出来るのに、相手を許せる心になれなかったり、
                優しい言葉を掛けられなかったり、まあ〜良いかと、見過ごすことも
                あり、そのような自分にふさわしく、温かく、包容力を身につけさせ
                て戴けるようなテーマを頂戴いたしました。

                 【楽しく、自然に】

                 気づいたら、まず自分から――ゴミ拾いに限らず、それは気持ち
                のいい日常生活をおくる手立ての一つです。
                そこで大事なのは、その行ないが自然な心のはたらきであること、
                そして実践する自分がそれを楽しいと感じることだと思います。

                 大自然が無償の恩恵を注ぐように、困っている人がいたら自然に
                手を差しのべ、汚れている場所があれば率先してきれいにする。そ
                してそれが楽しいという以外、何もとらわれるものがない。仏の

                戯三昧(ゆげざんまい)にも似たそういう心であることが、「まず自分
                から」の実践ということになるでしょうか。
                と結んでおられます。

                 仏の遊戯三昧とは、どういう境遇にあっても、その境遇にしばられ
                ない、自由自在な心境を持ち続けるよう一心に努力することです。と
                あります。
                道場当番もまさに自然な心のはたらきで、楽しいと感じている私たち
                ではないでしょうか。トイレ・玄関の掃除・外回り・ゴミ出し、当た
                り前の修行も、功徳をつみながら参拝してくださる会員、地域の方々
                に喜んで頂けるよう、楽しくコツコツとさせて頂いていることも「ま
                ず自分から」の実践になりますね。先日5人の豆菩薩さまが雑巾と窓
                ふきスプレーを持って、「おばちゃんもうふくとこない?」と、
                “掃除させられている”ではなく、喜んで、楽しく、また自然に
                “修行されている”姿に合掌させて頂きました。


                 
                一人ひとりの慈悲心から

                 この春、熊本県を中心に大きな地震が発生しました。ご自身も被災
                して生活が困難であるにもかかわらず、サンガの安否を気遣い、奔走
                された本会の信者さんが大勢いたと聞きます。

                「自分がなぜ寝食も忘れてそうするのか、自分でもわからない」と語
                っておられたそうです。「仏は慈悲して慈悲を知らず」という言葉が
                ありますが、自らの心に突き動かされ、そうせずにはいられない。
                だから、けっして苦しいともつらいとも感じず、むしろそのご縁を喜
                びと受けとめて走り回っておられる様子が目に浮かびます。

                そのような菩薩は、もちろん本会の信者さんだけに限らないでしょう。
                「まず自分から」と率先躬行(そっせんきゅうこう)し、あるいは
                「まず人さま」と心を砕き、まさに心の命じるまま、とらわれること
                なく、喜びを持って救いに奔走されたみなさんの、こうした話しをう
                かがうと、一人ひとりの思いやりが実践にうつされたとき、そこに
                どれほど大きな安心が生まれるのかをあらためて教えられた思いが
                します。

                また平和という意味では、積極的な行動だけがそのための「実践」では
                なく、批判したくなるような人や許し難い人を包容していくこと、そう
                いう意識の変革も、私たちの大切な実践行ではないでしょうか。

                 今月は、「まず自分から」と行動を起こし、許し難い人をも受け入れ、
                心の声を聞き、そして一人ひとりの慈悲心が平和な家庭を築いて行くと、
                教えて頂きました。実践し行動する中で、相手を思いやり、温かい言葉
                を掛けていけるよう実践させて頂きます。

                                   合掌
                                 湖北支部 支部長

                            (会長先生ご法話  佼成8月号より引用)

                平成28年次8月度行事予定

                0

                  【滋賀教会】 平成28年次8月度行事予定
                      
                      1日(月) 朔日参り(布薩の日)/夜間式典

                      4日(木) 開祖さまご命日

                     10日(水) 脇祖さまご命日

                     15日(月) 釈迦牟尼仏ご命日(布薩の日)
                             戦争犠牲者慰霊・平和祈願の日


                     20日(土) つながるデー

                     27日(土)〜28日(日)
                             壮年部団参

                     28日(日) ゆめポッケ発送式

                           詳しくは教会スタッフまでお尋ねください

                                   合掌


                  近畿支教区高校生リーダー教育に参加しました

                  0
                    平成28年6月18日〜19日に大阪教会にて開催された「近畿支教区高校生リーダー教育」に参加されました学生部のY.Fさんから
                    感想と報告が届きましたので掲載させて頂きます。

                    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                    6月18.19日と大阪教会で近畿支教区高校生リーダー教育に参加させていただきました。
                    班担当のH.Mさんと一緒に行きましたが、高校生としての参加は、滋賀から1人と聞いた時は、行こうか迷いました。ですが、行けば、そこで生まれる新たな出会いや新たな学びがあると思い、参加する事にしました。

                    高野山登山で一緒になった仲間も居たので、話せる友達がいて安心しました。
                    開祖さまの事をたくさん学ぶ事ができました。開祖さまの昔の事や、開祖さまがたくさんの人々、たくさんの宗教関係者と関わり、世界平和を目指していた事など、知っている事や知らない事までたくさん学ばせていただきました。

                    また、今回の高校生リーダー教育では、立正佼成会の事だけでなく、これから、自分たちが生活していく上での社会問題についても勉強しました。
                    自分が総理大臣になったつもりで、今ある地球上の問題や社会問題などを考え、改善しなければいけない順番を班の中で決めました。
                    自分の班で、一番の問題は、「安全対策」でした。安全がしっかりしてないと、地震など災害が発生すると何の問題も解決できない、という意見が多かったです。

                    夕方のご供養では導師のお役をさせていただいたり、発表をさせていただくなどいろんな経験もさせていただきました。
                    そして、大阪教会の方々には、たくさんの支援やお世話をしていただきありがとうございました。
                    また学生部長さんや青年部の方々、滋賀教会の皆さんに高校生リーダー教育にすすめていただき本当にありがとうございました。
                    今回、出会えた仲間、新たな学びに感謝し、学びを生かし日々精進していきたいです。ありがとうございました。
                      合掌

                    平成28年次7月度行事予定

                    0


                      【滋賀教会】 平成28年次7月度行事予定
                          
                          1日(金) 朔日参り(布薩の日)/夜間式典

                          4日(月) 開祖さまご命日

                         10日(日) 脇祖さまご命日 学林学長 庭野統弘先生ご来道 

                         11日(月) つながるデー

                         15日(金) 盂蘭盆会/釈迦牟尼仏御命日(布薩の日)

                         17日(日) 壮年部交流法座 京都・奈良・滋賀

                         20日(水) つながるデー(甲賀)

                         24日(日) 少年少女フェスティバル


                               詳しくは教会スタッフまでお尋ねください
                                           
                                                合掌



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      ブログパーツUL5