シリーズ「今月の掲示板」令和元年5月

0
    平成のトンネルをくぐり抜け令和の世が訪れました。
    明るい時代を過ごす為に新鮮な気持ちで令和元年を迎え入れるのは私達の気持ち次第だと思います

     今向き合ってる苦、それをそのまま苦しみとして受け入れるのか?そこから智慧として向き合い、この体験をステップとして抜け出しプラスの経験として自分を成長させるのか?令和の年号とともに苦をくぐり抜ける為のその考え方を学ぶ智慧が佼成には書かれています。

     
    その願いと共に文書部員は頑張ります。
           合掌
     滋賀教会 文書布教部 Ⅿ

    5月「会長先生ご法話」に寄せて

    0

       新元号(令和)を迎える5月にブログのお役を頂き、ありがとうございます。新しい時代に平和で穏やかな日々が送れることを願います。

       今月号の会長先生のご法話 「なぜ、苦しみが絶えないのか」を拝読し、読み書きが苦手な私にとって、ブログのお役を頂いたことはまさに四苦八苦することです。

       

      〇「苦」と「苦しみ」の違い

       釈尊はしかし、この「苦」を、いま私たちが一般的に使う「苦しく、つらいこと」という意味で示されたわけではなさそうです。「苦」の語源は「思いどおりにならないこと」を意味する「ドゥッカ」という言葉ですから、先の八苦はどれも、「自分にはどうすることもできないこと」を示しています。ところが、それを「なんとかしたい」と望み、そのことにとらわれて諦めきれないと、心に「いやだ」とか「つらい」といった感情が起こってきます。そのとき「苦」は、身心を苛(さいな)む「苦しみ」に変わるのです。

      (佼成5月号より引用)

       

       満開の桜をながめていたのもつかの間、私にとって忙しい一年が又、始まりました。

       好きで始めた稲作。楽しみでもあり、苦しみの原因でもあります。年々面積が増え、仕事との両立、教会では壮年部長のお役を頂き、その合間をぬいながらなので、とても私一人ではまかなえるものではありません。

       家族はもちろん、周りの方々の応援がなければできないことです。肌寒い4月2日の夜、私、妻、長男夫婦、長女、次男夫婦、孫の8名で播種作業を始めました。ボンボリのついた桜を農舎からながめながら、あーでもないこーでもないと楽しく色々な話をしながら作業をしました。途中、機械の調子が悪くなるというアクシデントもあり、夜中の0時までかかりましたが、みんなで助け合うことで苦が楽しみになり、それが喜びにかわり、幸せを感じる時間でもありました。

       

       

      〇「苦」は「智慧」の湧く泉

       「苦」から逃げずに、それをそのまま受け入れる覚悟ができると、その「苦」は「智慧」の湧き出る泉ともなります。私たちが本来もっている「智慧」がはたらきだすには「苦」が必要だったと受けとれば、「苦」は楽しみに向かう大切な道しるべとなり、その「苦」も抜き去られるのです。

       これが、「苦」があっても苦しまない生き方といえるでしょう。そしてそのことを、仏教では四諦の法門など数々の教えで伝えています。ただ、それらを学んでも、私たちはいざ苦に出会うと悩み苦しむのですが、それでもいいと思うのです。苦しい思いをしなければ、仏さまの教えという「幸せにつながる道」を歩んでいないかもしれないのですから。

      (佼成5月号より引用)

       

       しかし、「苦」はまたすぐにやってきます。平日は仕事、土日や夜は教会のお役があったりで、「いったい私はいつ田んぼを耕し、植えることができるのか」次なる悩みがやってきます。そして、自分の思い通りにならないことにイライラを募らせます。周りからも「いつ植えるのか、予定がたたない」と言われるとイライラが今度は怒りに変わるのです。

       そこに、救いの手を差しのべてくれるのが長女です。みんなの予定を聞いて、「この日とこの日は人数が大勢集まるからあそこの田んぼを植えて、この日は2人しかいないから2人でできる田んぼにしよう」と段取りをしてくれ一晩で問題が解決するのです。悩んでいたことがスッキリとし、私の体にスイッチが入り、イライラと怒りがスーッと消えていきます。娘のやさしさに気づくとともに、私一人が頑張っているように思っていたのですが、娘の段取りはまさに智慧を下さる仏さまです。

       現在、家族のほかに草刈りをして下さるスタッフ7名がいて下さり、感謝させて頂きながら、悩み苦しむ百姓ではありますが、幸せにつながる道しるべになり、その道を歩かせて頂いていることを実感し、今日も仕事帰りトラクターに楽しく乗っている私です。

                                       合掌

                                滋賀教会 壮年部長

      (会長先生ご法話  佼成5月号より引用)

      当月の会長先生のご法話はこちらからご覧いただけます。


      令和元年5月度行事予定

      0

        『滋賀教会』令和元年5月度行事予定

         

         1日(水)  朔日参り(布薩の日)

         

         2日(木)〜6日(月)

                自由参拝

         

         4日(土)  開祖さまご命日

         

        10日(金)  脇祖さまご命日

         

        12日(日)  つながるデー(受入れ 竜王、湖北)

         

        15日(水)  釈迦牟尼仏ご命日(布薩の日)

         

        19日(日)  青年の日

         

        20日(月)  つながるデー(受入れ 大津、甲賀)

         

        21日(火)  英語でご供養(竜王)

         

        31日(金)〜6/1(土)

                ご命日団参

         

        詳しくは教会スタッフまでお尋ねください  

                     合掌


        少年部入卒部式

        0

          少年部入卒部式                 平成31年4月21日

           

           少年部に新しいお友達を迎え、学生部に行くお友達を皆さんでお祝いさせて頂きました。

           

          教会長さんより、三つの実践と三つの習慣を教えて頂きました。

           

          その後ブルーレークチアーズさんと一緒にポンポン体験をしました。

          最後は教会長さんのゲームで盛り上がり、みんな一つになれました。

           

          お昼は支部の方々が作って下さった、ロールパンサンドを美味しくいただきました。

           

          大人も子どもも一緒に楽しい時間を過ごす事ができました。

           


          滋賀教会の桜、青空と花吹雪 ビデオクリップ「桜」

          0

            2019年4月14日(土)

             

            滋賀教会の入り口で私たちをずっと見守ってくれている桜。

            今年も立派に満開の時を終え花吹雪が舞っていました。

             

             

            ビデオクリップでお楽しみください。

            動画約50秒

            この動画に音声はありません。

             

             

             

             

             


            滋賀教会発足55周年記念日/平成31年次4月度朔日参りご命日式典

            0

              日時 平成31年4月1日(月)AM9:00〜

              ●滋賀教会発足55周年記念

              ●機関紙「佼成」4月号会長先生ご法話

               "香る風のような人に"より

               確認とおことば。

               滋賀教会 後藤教会長

              動画約5分00秒

              ●当日の板書

              ( ..)φメモメモ

               

              板書写真はありません。

              申し訳ございません。

               


              シリーズ「今月の掲示板」平成31年4月

              0

                 3月慣れ親しんだ友達や同僚との別れ、卒業。
                4月になると桜の大きな花びらが私たちを華やかに出迎えてくれます。

                 新しい環境に進む方も多いと思います。
                ワクワクドキドキ

                何も環境の変わらない人も、何か昨日にないものを感じるはずです。

                 いい事も悪い事も精一杯受けとめて感謝にかえて生きていけたらどんなに素晴らしいでしょう。毎日に感謝しながら文書部員は今日も頑張ります。

                 バス停の佼成も華やかな桜の表紙に導かれた方々に13
                冊もお持ち帰りいただきました。本当に嬉しい限りです ☺           

                        合掌

                   滋賀教会 文書布教部員一同


                4月「会長先生ご法話」に寄せて

                0

                   今年も早や、桜咲く四月 お釈迦様の生誕を祝う「降誕会」の月、そして、社会人、学生さんも新しいスタート月 自然界の草花が開花し、私達も心軽やかに、心を開花させたいものです。

                   今月の会長ご法話は、香る風のような人に」です。

                   

                  ○心に香風が吹きわたる

                   

                   その喜びにも通じる言葉が、法華経の「序品」にあります。「栴檀の香風 衆の心を悦可す」 この一節を開祖さまは「仏さまの香風が衆生の心の中に入ってくると大歓喜が生じる」と、簡潔に説明しています。

                   仏の教えに出会えた私たちは、その教えを聞き、学び、実践していくなかで、数々の気づきを得ます。いやだと思っていた人やものごとに感謝ができるようになったり、それまで幸せだと感じていたことは自己中心の思いにすぎなかったと気づいたりして、生き方が変わるのです。

                  (佼成4月号より引用)

                   

                   私も、この教えに出会えてなかったら、お役を頂いていなかったら、人を恨んだり、軽蔑したり、落ち込んだりしている日々を過ごしていたと思います。

                   お陰様で、生き方が変わりました、本当に感謝で口では言い表せないくらい、有難い日々を送らせて頂いています。

                   

                   ○みんな「徳のある人」

                   

                   法句経に「徳のある人びとの香りは風に逆らっても進んでいく」「徳のある人はすべての方向に香る」とあるように、人の心を「悦可」するには「徳分」が必要という見方もできそうです。よく「私には徳がない」とか「あの人には徳がある」といったりしますが、修養や善行の積み重ねが「徳分」を身につける決め手なのかもしれません。

                  (佼成4月号より引用)

                   でも、会長先生は、私は、そういいきれないとも思うのです。と、ご指導頂いてます。

                   

                   私たちがいま、この世に一つの命を授かって生きているというのは、大自然の徳はもちろん、先祖や親の徳をいただいているからです。一人ひとりが、すでに豊かな徳を具えているということです。ですから、私たちは自らの「徳分」に気づけばいいだけです。気づいて、それを成長させれば、だれもが香風を運ぶ「徳のある人」になるのです。

                   そこで大切なのは「有り難い」という気持ちです。なにごとにも感謝を忘れない素直で謙虚な人には、自然に人が引き寄せられます。

                  (佼成4月号より引用)

                   

                   私たちは90%目に見えないものに、生かされているのに、あとの10%の現象世界にバタバタしているのだと聞かされたことがあります。私も、この教えのお陰さまで、幸せになる秘訣を教えて頂けました。幸せは独りでは味わうことはできないのです。

                   この生かされているいのちを、この世に生きるすべての人とともに、人さまのためにどう使わして頂くか。

                   今月お釈迦さまのお誕生をお祝いし、自分の誕生の不思議さを味わって、この生かされているいのちを輝かせるのも、曇らせるも自分次第だと受け取らして頂きました。

                   いつも 未熟で愚かな存在と自覚して いのち いっぱい 生きて 大きな花を咲かせたいです。

                  世界が平和になりますように。

                                  合掌

                             滋賀教会 渉外部長

                  (会長先生ご法話 佼成4月号より引用)

                  当月の会長先生のご法話はこちらからご覧いただけます。

                                  


                  【滋賀教会】平成31年次4月度行事予定

                  0

                     

                    1日(月) 朔日参り(布薩の日)

                           滋賀教会発足55周年記念日/夜間式典

                      

                     4日(木) 開祖さまご命日

                     8日(月) 降誕会

                    10日(水) 脇祖さまご命日

                    12日(金) つながるデー(日野支部)

                    15日(月) 釈迦牟尼仏ご命日(布薩の日)

                    20日(土) つながるデー(竜王支部)

                    21日(日) 英語でご供養(男子部)

                           入卒部式

                    28日(日) 自由参拝

                    〜30日(火)

                     

                    詳しくは教会スタッフまでお尋ねください。

                     

                               合掌


                    滋賀教会平成31年次3月度朔日参りご命日式典

                    0

                      日時 平成31年3月1日(金)AM9:00〜

                      ●機関紙「佼成」3月号会長先生ご法話

                       "自他の幸せを願う心"より

                       確認とおことば。

                       滋賀教会 後藤教会長

                      動画約5分00秒

                      ●当日の板書

                      ( ..)φメモメモ

                       

                      撮影を忘れました。

                      申し訳ございません。



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM