コロナウィルス対応についての続報

0

    〜会員皆様へのお知らせ〜


    日々ありがとうございます。

    本部から「新型コロナウイルス(COVID−19)」に関する対応についての第4報が届きました。


    24日に東京五輪の延期が決定し、東京都においては外出自粛要請が出るなど、事態終息の見込みが立っていないことから、5月31日までの本部、支教区の各種行事、教育、聖堂聖壇等の中止が6月30日まで期間が延長されました。

    また、教会閉鎖体制は4月15日から5月15日まで延期致します。


    ヾ間中は、基本的に教会閉鎖の体制を取ります。

    教会長と幹部3人程度でご供養、お給仕、電話対応を行います。

    15時以降は完全閉鎖にして、宿直も行いません。

    げ板軆ね榮(4/26.27、29.30、5/2.3、5.6)は教会完全閉鎖します。(教会に入る事ができません)

    ニ問、対面による布教活動(手どり、法座、年回供養含む)は中止、延期をします。電話、手紙、(line)等を活用してください。

    Φヾ愡羯錣糧送は5月末まで中止します。

    本部主管教育について(滋賀教会に関係するもののみ記載)

    ・青年の日は街頭での活動ならびに集会等の活動は中止

    ・アジア高校生の翼中止

    ・全国家庭教育講師養成基礎講座中止

    ・芳じゅ入寮5月7日、入学式5月10日

    ・カウンセラー養成講座延期(9月以降の開催で調整中)


    現在、関西でもコロナウイルス感染が拡大しており、滋賀においても感染者が出ております。感染拡大させないことが大事です。


    まずは5月15日までの対応です。その後の部分は、本部内に設置された「新型コロナウイルス感染症対策本部」からの連絡をいただきましたらお伝え致します。


    ご理解をいただき、この機会を通して、法華経の読誦と開祖さまの法華経のご解釈やご著書の学びを深め、これからの布教のエネルギーに変えていきたいと思います。

    また、「即是道場」(いま、居る場が修行の場)ということを大事に、「明るく、優しく、温かく」、家庭での会話、ご無沙汰している方への電話や手紙での連絡を通して、相手に対しての思いやりの実践に取り組んでいきましょう。

    どうぞよろしくお願い致します。



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM