今月の掲示板

0

    ある青年信者さんのお話です。

    その青年さんのアパートに佼成を入れさせていただいてました。来る日も来る日もお留守でしたが何年も配りました。

    ある時、その青年さんは窮地に陥り、人生に終止符を打つつもりになりました。しかしわらにもすがる思いもあり、佼成を読まれたそうです。だんだんと、生きる希望が出てきて死ぬのを踏みとどまったそうです。

    何年何月号のどの部分かはわかりません。しかし人の命を救う事のできる本当に尊い本だと思いました。
     先月はバス停の本をこの寒さの中6冊お持ち帰りして頂けました。もっと多くの方々に読んでいただけるよう私たちは配り続けます(^^
               合掌

    滋賀教会 文書布教部員一同



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM
    ブログパーツUL5