京都・奈良・滋賀 壮年部三教会交流法座

0

    平成29年7月9日(日)三教会交流法座に滋賀教会壮年部19名が参加しました。年に一回京都・奈良・滋賀の三教会が集結して交流をさせて頂いています。

    今年は京都教会に集まって、『壮年交流を通じて「にぎわい」あるサンガによる壮年菩薩(ダーナ)の生き方を目指す』というねらいを持って参加しました。9時のご供養から始まり、京都教会周辺を京都教会の壮年さんに案内していただき散策をしました。その後京都教会星さんによる「男の家庭教育」というテーマで研修があり、午後は交流法座をさせて頂きました。今回はご供養の式衆も三教会合同でさせて頂きました。あっという間の一日でしたが、それぞれが色々な気づきがあった交流法座になったと思います。

    交流法座に参加された壮年の中から2名の方に感想と感謝の想いを述べていただきます

     

     

    Tさん

    三教会交流法座参加ありがとうございました。交流法座へ行く前に長男が夜中に部屋で壁を叩いたりして抑えきれない感情をぶつけて居る現象を元に何があったのかを打ち明けてくれる時間をもらってからの参加となり 星講師さんの男の家庭教育の研修を聞かせて頂きました。

    (中学生は、身体が大人になり切れていないから精神的に不安定な所がある、私も人に頼らず孤立しがち、捕らわれを無くす。等)

    自分にも思い当たる部分が…。研修後の班別法座の中に星講師さんが居て下さった事もあり長男の事に付いて『何か求めて行きたい』『何か持って帰らなければ仏様からのメッセージも無駄にしてしまうのでは?』とアドバイスを頂く中、親子共に育つ『共育』を味わって居る時なんだ有難いなー とこの日、私が交流法座に参加出来た意味を教えて頂きました。帰ってからの長男との関わりが楽しみになり 善き父親像に1歩近づけた様で現象そのモノが有難く感じることが出来ました。

    有難うございました。

    合掌

     

     

    Sさん

    7月9日三教会交流法座に参加させて頂きました。

    今回は三教会での式衆のお役を頂き前日から京都教会に入らせて頂きました。8日の夜練習をさせて頂きましたが、前日だけで上手く合わす事が出来るのか、と不安もありましたが、各教会にて日頃から式衆の練習をされておられることもあり少し研鑽するだけで合わすことが出来て、ひとつになれたように感じました。

    ほっとしたと同時にこれは凄いことだと思えました。同じ目標、同じ思いでいる仲間は環境、条件に関係なくひとつになれるのだと感じることが出来ました。

    私は6時、9時のご供養、12時のお題目修行の式衆(木鉦・太鼓)をさせて頂きました。練習したとは言え、京都教会の大きな聖壇にあがると頭が真っ白になりました。式衆の仲間を信じて、また参拝者が有り難く御供養があげられるよう精一杯お役をさせて頂きました。「よい式衆でしたよ」と声をかけて頂き、嬉しかったです。また、本当に貴重な体験をさせて頂いたと感謝しています。

    式衆をしたこともあり、班別法座の中では多くの方と話が出来ました。また仲間が増えたことにとても嬉しく思います。京都・滋賀の交流法座から始まり、昨年から奈良教会も加わり、どんどん輪が広がるよう多くの方に触れ、教えをお伝えしていきたいと思います。

    ありがとございました。  

     合掌


    滋賀教会 ダーナの日 おとうちゃん!集まれ!

    0

      立正佼成会 滋賀教会では、ダーナの日を4月9日(日)に設定して頂きました。壮年部のつながりを深めて感じることを目的に、自然の恵みと神仏のご加護を体感するために、関白豊臣秀次公が城を築いた八幡山に登りました。さらに、今年11月に行う七面山登詣の事前体力測定も兼ねています。

       午前9時に滋賀教会を出発、ごみを拾いながら徒歩で、日牟礼八幡宮を目指しました。近況を話しながら、咲きかけた桜も見ながらの時間でした。

       

       日牟礼八幡宮に登山の祈願参拝をさせて頂き、標高約272メートルの登山が始まりました。50分後、村雲御所 瑞龍寺に到着、日蓮宗唯一の門跡由緒寺院で、開山は、関白豊臣秀次公の生母がわが子の菩提を弔うため、1596年創建されたそうです。貫主さまによる、丁重なご供養、御講話を頂き、荘厳な一時を過ごさせて頂きました。

      帰りは、白鳥川沿いの桜とぼんぼりを見ながら、もう一度八幡山を眺めました。私達をご守護して頂いている有難さを感じました。

       

      滋賀教会の壮年部を今後もよろしくお願いいたします。

                                                                     合掌

                                                              滋賀教会 壮年部

       

      ===================================================================

      【 号外 】

       解散式後、後藤教会長さん、46歳のお誕生日のお祝いサプライズがありました。おめでとうございます。

         

        

       大津支部Nさん手作りのケーキ  

         婦人部さんのアレンジフラワー             


      壮年部京都・奈良・滋賀交流法座

      0

        「めっちゃええおっちゃん!」になろう!

        壮年部京都・奈良・滋賀交流法座
         
        平成 28 7 17 日(日)
         
        壮年部京都・奈良・滋賀交流法座を滋賀教会で開催させて
        頂きました。
        今年は奈良教会壮年部の皆さまにもご参加頂き 3 教会合せて
        総勢 71 名の参加となりました。
         
        朝からあいにくの雨模様でしたが近江八幡の名所散策の時
        には雨も上がり、ガイドさんの説明に耳を傾けながらゆっく
        りと交流のひとときを過ごしました。
        また、昼食時は真心たくさんの美味しいお食事を頂き元気な
        子供たちのバトンダンスも登場!華やかで楽しく和やかな時
        間でした。
         
        午後からは9月に大阪教会で開催される壮年布教大会のテ
        ーマ『「めっちゃええおっちゃん!」になるために』から後藤
        教会長さんからお話を頂きました。
        「壮年は大黒柱、寄り添い柱である。しかし柱は1本では立
        たないので、自らの信仰を深く掘り下げていき土台をつくる。
        自分を支えるひとを作る。そして支える役にもなり、 教えを
        生かし、ご法に沿って見ていくことが大切である。」
        とお言葉を頂き、研修の中では私たちは褒める達人になり、
        積極的に相手の良いところを見て、まず相手を褒める大切さを
        学ばせて頂きました。

        P1070688 (150x113)

         

        研修後、 12 班に分かれて法座をし、研修を通しての気付き、
        手取りの事、ご法に沿った見方を確認させて頂きました。
         
        閉会式では各教会の代表が今回の交流法座を通しての気付き
        そして誓願を発表しました。

        P1070672 (150x113)


        9
        月に大阪教会での再会を約束し壮大な決意を胸に、今年の交流
        法座は盛大に終了しました。
        ありがとうございました。
         
                 実行委員長   T.S

        平成27年 壮年部本部参拝

        0
          平成27年 壮年部本部参拝

           本部大聖堂建立51周年の今年、9月5日〜6日、40名が本部参拝のお
          手配をいただきました。
          滋賀教会も51周年を迎えさせていただくにあたり、

          大黒柱の壮年が心ひとつになり、全国の壮年菩薩と語り合い、一人ひとり
          が願いをもって、精進をお誓いさせていただく本部参拝” となりました。

           会長先生から「一人ひとりの悩み、それに執着せず、今生かされているこ
          とに感謝させていただき、寛容の心で素直に受け入れ、乗り越えていく大切
          さ」、「修行と悟りはひとつ」、「神仏との一体感を通して仏性を気づかせてい
          ただける」とのお言葉をいただきました。
           渡邊顧問さんからは松阪教会の壮年さんの説法を通し、『壮年の役割を確
          認し、救い救われを体験する』とのテーマで、自分の心を変える方法・自分の
          心を修める方法等、具体的に解りやすく(実践させていただけるような)ご講話
          をいただきました。

           往路のバスの中では、40名の壮年が自己紹介・願い・現況等を、復路にお
          いては本部参拝の気づきや決意発表をほぼ全員が自発的に発表していただ
          きました。今回の本部参拝を通し、惰性に流されがちな信仰心に活を入れる
          有難い二日間でした。
                                                 合掌
                                                                     滋賀教会 壮年部長

          比叡山宗教サミットに参加して【滋賀教会壮年部長】

          0

            日時 平成27年8月4日(火) 15:00〜16:00
             場所 比叡山延暦寺 一隅を照らす会館前広場

            八月四日に比叡山延暦寺にて執り行なわれました比叡山宗教サミット「世界平和祈りの集い」に参加させて頂きました。猛暑の中にもかかわらず、多くの方々が参加され世界平和実現のため祈りをささげました。本年はこのサミットが1987年に開催されて以来二十八年を迎えさらには、戦後七十年の節目の年でもあります。七十年前戦争により多くの人命が失われました。その方々のおかげさまで今の日本があり私の生活があることに改めて感謝しご冥福をお祈り致しました。

            しかし世界では今もなお争いが絶えません。又、宗教の名の下テロにより尊い生命が奪われその残虐な行為がインターネットで発信されるという誠に悲しい出来事が起こっています。紛争やテロが一日も早く収束する事を願ってやみません。

            八月二日にはご本部において『宗教の対話/対話の宗教――新しいモノガタリをつむぐ』対話の集いが開かれ、国家、民族、宗教の違いを乗り越え互いを認めあい、平和な世界を築くという開祖さまのお志しを光祥さまが受け継がれるのを目の当りにし、その偉大さに感動致しました。その時にお越し頂いていた、ファイサル事務総長様と、式典後のレセプションでお出会いしお話をさせて頂けるという夢のような時を頂きました。

            先の「対話の集い」での事をお話させて頂き、私も妻を大切にし、対話を毎日する様にしますとお約束させて頂きました。私の様な者が世界を代表する方と、同じ時、同じ場所にいられる事がありがたく、世界平和の一端を担わせて頂ける事は、佼成会のご縁を頂いているおかげさま、お役のおかげさまと心から感謝致します。

            比叡山では、「一隅を照らす」と教えて頂きました。私の足元の実践である妻との対話でより絆を深め、座主様のような笑顔「半田スマイル」で毎日の生活での喜びを地域に伝えて行きたいと思います。そして、今、日本の政治情勢は、武力行使という誤った方向へ進もうとしています。対話による平和への道を歩むよう心から念じさせて頂きます。

            ありがとうございました。

                             合掌

            滋賀教会 壮年部長


            平成27年次 第1回「平和・社会活動」学びの会

            0
              日時  平成27年6月9日 (火)  19:30〜
                          
              本会が推進する「平和・社会活動」についての考え方について、理解を深め        
              その方向性と概要を学ぶことを目的に、さらに、教会長さんの願い 地域サンガ        
              地域に溶け込みんながひとつになる 地域の方々とのコミニュケーション        
              をより深めて、開かれた教会を目指していくため、今回 甲津元教会長さんを        
              迎えて、学びの会を開催いたしました。        
              なお、今回を含めて 3回の学びの会を予定しております。
                                          滋賀教会 渉外部長
              DSC_4958



              【壮年部】京都教会・滋賀教会交流法座

              0


                日時 平成27年5月30日(土)〜31日(日)
                場所 京都教会

                 京都教会・滋賀教会による、毎年恒例の交流法座が5月31日(日)に新緑で静観な京都
                教会で開催されました。前夜(30日)は“京の風物詩 鴨川納涼床の傍での懇親会。
                サンガの有り難さや、ご縁を感じるひと時を楽しく過ごさせていただきました。
                 翌31日は両教会で60数名による研修です。朝9時のご供養も両教会で合同聖壇の
                お役を務めさせていただきました。研修は、京都教会渉外部長 田中講師による「教典の
                意義」。ほんとうの読経供養の意義は、私たちが経典に説かれている人間の真の生き
                ざまを身につけ、人さまの役に立つ行いができる自分になり、菩薩行のできる人間に成ら
                せて頂くとていただくと、ご先祖様は大変喜ばれ、安心してくださり、感謝の真心を捧げさ
                せて頂く最大の供養といえます。また、開経偈の学び(人間に生まれた喜びと遇いがたき
                仏法に遇うことができその教えを受持できる喜び・感激と決意)を通し、ふれあうすべての
                縁に感謝させていただく大切さを学ばせて頂きました。
                 研修後の法座(10組の班)では、研修での学びを通しての“気づき”や“日々の壮年活動
                に対しての悩みや取り組み”等を出し合い、気づきの発表を行いました。
                 最後に佐藤教会長さんのお言葉“仏道を修行し歩む功徳を事細やかに教えていただき、
                参加者の顔がより一層明るく、輝きだしたように感じました。
                                                合掌
                京都教会ブログ記事はこちら
                http://blog.livedoor.jp/rkkkinkikyoto/archives/1029791296.html
                DSC00192DSC00195


                平成26年次壮年部団参

                0

                   

                   9月6日(土)・7日(日)滋賀教会壮年部本部参拝を挙行致しました。
                  50
                  周年の善き年に家庭・社会の大黒柱の壮年が、「これからの精進の決意を固め、壮年部員さんの相互理解を深める」との目的です。

                  6日の車中、今回の本部参拝の願い・目的等を一人ひとり発表されました。第二団参会館到着後、慈雲台めぐりのプログラムに参加して、開祖様の深い願い・想い・考え等、肌で感じ目で見ることができました。
                   
                  夜は、藤末参議院議員の時事問題講演会『知ってる?私たちの平和憲法』と題し、今の政局と今後の日本についての講演を聞き命の尊さと、戦争を二度と起こさないことを改めて確信致しました。
                   
                  その後、前壮年部長のSさんが第二団参会館にお見えになられ、各部屋に居た部員が一つの部屋に集まり、久しぶりの対面を喜び合い多岐にわたる話題に花が咲き、改めて精進の決意を確認することができ元気を頂きました。
                   
                   翌早朝、小雨の中皆が揃って祈願の読経供養をさせて頂きました。
                   
                  ナレーションではご本尊像の説明、根本外務部長様のご挨拶に続き、体験説法後、文化人類学者・上田紀行様の『良き種をまく生き方』と題し、御講演頂き、“今!壮年部の頑張り方”を、学ばせて頂きました。壮年部は、今までの経験や年相応の動きで若者に夢や希望を与えることが使命。「善き縁で良き種まきを」 たとえすぐに芽が出なくても、花咲爺さんのように、絶えず精進することを教えて頂きました。
                   
                  帰路車中、再度今回の本部参拝で学ばれたことや決定(けつじょう)などを、一人ひとり発表されました。
                   
                  教会到着は、関戸教会長さんはじめ、部長・支部長さん等たくさんの方にお迎え頂き、解散式では、本部参拝に初めて参加されたフィリピン男性はじめ5名の方が、学ばれたことや決定(けつじょう)を発表されました。
                   
                  関戸教会長さんに教えて頂きました「私たちは大乗を目指して常精進するのですよ」をこころし、先ず人さまの思いで、自らがお手取りできる壮年を目指し、精進させていただきます。
                  壮年部長のお役を戴いて初めての壮年部本部参拝は、戸惑うこともありましたが、サンガの皆さんのご協力のお陰さまで、無事お役を果たすことができましたことに感謝申し上げます。

                   
                  誠に有難うございました。
                   
                    滋賀教会壮年部長

                                     合掌

                  Dsc02811_2 Dscf0170


                  京都・滋賀 壮年交流法座 開催

                  0

                    平成26年6月21日(土)〜22日(日)

                    京都教会所属の壮年さん28名に来滋いただき、京都・滋賀合同の壮年交流法座を開催しました。毎年恒例となった会で、今年は滋賀で開催の番です。

                    21日の夜から滋賀の壮年は集まって、研修と大法座、懇親会。
                    1535560_340605839425828_76608462146 10483292_340605732759172_6557929524







                    長年お世話になり、来月からお役を代わられる壮年部長さんと総務さんの壮行会も兼ねて懐かしい話・感謝の話が盛り上がりました。


                    教会道場で修学旅行のように枕を並べた後は、京都教会の皆様をお迎えし、
                    「交流法座」
                    「思わず立ち上がる熟議の研修」と、熱心に盛り上がっていただくことができました。

                    10405308_340605336092545_8997641650 10500409_340605572759188_3473387164

                    10417652_340605396092539_3569111162











                    研修の合間に、この日の道場当番の青年部・学生部さんのお役でお題目修行も入ったりと、和みタイムも。
                    10511144_340606319425780_6069493562






                    滋賀教会は京都教会の支部から始まった歴史もあり、親子教会でもあります。
                    これからもお互いに切磋琢磨し、高めあっていきましょう。


                    湖北支部“壮年部望年会”を行ないました

                    0

                       12月21日(土)25年度の湖北支部壮年部望年会を
                                     (誤変換ではありません)
                      教会長さんをお迎えして行ないました。

                       湖北支部壮年部では今年を忘れるのではなく、希望の連帯を
                      来る50周年の年に向けて発信する“望年会”を行いました。
                      従来は壮年だけで行なっていましたが、今回は主任さんにも
                      声を掛けて壮年と主任さんとの連携を図る場を試みました。
                      普段無口な壮年さんが主任さんと熱く語るなど支部の
                      コミュニケーションを図れた夜になりました。

                       会に先立ち、支部の壮年部員さんが実行委員長を勤め毎年
                      地域の公園で開催されているイベント企画
                        “ライティングベル イン 能登川”←ここをクリック
                      のイルミネーションを鑑賞しました。
                      きらめく光りで、地域への思いと人の絆をつなぐすばらしい
                      光景に教会長さんを始めみんなで見とれてしまいました。

                                             合掌

                      P1050734 P1050740 P1050746


                      P1050754P1050753P1050749



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      ブログパーツUL5