近畿支教区高校生リーダー教育に参加しました

0
    平成28年6月18日〜19日に大阪教会にて開催された「近畿支教区高校生リーダー教育」に参加されました学生部のY.Fさんから
    感想と報告が届きましたので掲載させて頂きます。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    6月18.19日と大阪教会で近畿支教区高校生リーダー教育に参加させていただきました。
    班担当のH.Mさんと一緒に行きましたが、高校生としての参加は、滋賀から1人と聞いた時は、行こうか迷いました。ですが、行けば、そこで生まれる新たな出会いや新たな学びがあると思い、参加する事にしました。

    高野山登山で一緒になった仲間も居たので、話せる友達がいて安心しました。
    開祖さまの事をたくさん学ぶ事ができました。開祖さまの昔の事や、開祖さまがたくさんの人々、たくさんの宗教関係者と関わり、世界平和を目指していた事など、知っている事や知らない事までたくさん学ばせていただきました。

    また、今回の高校生リーダー教育では、立正佼成会の事だけでなく、これから、自分たちが生活していく上での社会問題についても勉強しました。
    自分が総理大臣になったつもりで、今ある地球上の問題や社会問題などを考え、改善しなければいけない順番を班の中で決めました。
    自分の班で、一番の問題は、「安全対策」でした。安全がしっかりしてないと、地震など災害が発生すると何の問題も解決できない、という意見が多かったです。

    夕方のご供養では導師のお役をさせていただいたり、発表をさせていただくなどいろんな経験もさせていただきました。
    そして、大阪教会の方々には、たくさんの支援やお世話をしていただきありがとうございました。
    また学生部長さんや青年部の方々、滋賀教会の皆さんに高校生リーダー教育にすすめていただき本当にありがとうございました。
    今回、出会えた仲間、新たな学びに感謝し、学びを生かし日々精進していきたいです。ありがとうございました。
      合掌

    学生部入試祈願供養

    0

      日時 平成27年12月13日(日)13時〜

      滋賀教会学生部では受験を迎えるにあたり合格を祈念し入試祈願供養を執り行わせて頂きました。
      教会長さんより、ものごとが成就するには「自分の努力・周りの協力・神仏のご守護」が必要と心構えをいただきました。具体的に家族への感謝とトイレ掃除をしよう!と学生部にわかりやすく教えていただきました。受験生も緊張しつつも笑顔がこぼれることもありました。また受験生7名と12名の学生部(内スタッフ3名)の19名で法座をするなかで、Aさんがアドバイスとして「お題目三唱すると落ち着くよ」と言ってくれたことで緊張していた受験生の表情が柔らくなりました。受験生や過去に受験をした学生部の先輩、またこれから受験を迎える部員さんなど、学生部全体で今日の入試祈願供養を迎えられたことに心から感謝申し上げます。
      ありがとうございました。              合掌
                                  滋賀教会学生部長
      P1000758P1050355



      近畿支教区中3登山練成会

      0

        日時 平成27年9月19日(土)〜21日(月)
        場所 泉州教会、高野山

        近畿支教区中3登山練成会が行われ、滋賀教会より3名参加させて頂きました。
        多くの事を感じ、学び、ひとまわりもふたまわりも大きくなって帰ってきました!(^^)!

        参加された3名、実行委員として参加されました学生部長に感じたことを綴って頂きました。
        ここで皆さまに感動と喜びのお裾分けをさせて頂きます。

        ★日野支部 K・Nさん
         二泊三日の中3登山練成会に参加させていただき誠にありがとうございました。
        滋賀教会出発前の祈願供養でお導師のお役を頂きました。
        前唱文後唱文も急に「ふりがな」をうつなど皆さんのご協力を頂き無事にお導師のお役を
        務めさせて頂くことができました。本当にありがたいことなんだなぁーって思いました。

        さて、泉州教会に着き一日目がスタートしました。すごく緊張していました。
        でも、みんなフレンドリーで法座でも楽しく喋ったりすることができました。
        このメンバーやったらやっていけると正直思いました。
        一日目が終わり、二日目の朝。前日の夜に眠れなかったので眠かったです。

        さてさて、登山本番が来ました。弱音を吐かないという目標でこの高野山を登りました。
        前半は余裕だったのですが、後半。右股関節が痛くなってきました(笑)。
        でも班担の人だけではなく、みんながみんなを支えあっているような気がして、私も頑張らないと
        いけないなーと思い、頑張って登り続けました。

        途中の休憩などで支えてもらった和歌山教会の皆さんには本当に感謝でいっぱいです。
        登り終えたとき。本当に気持ちが良かったです。
        ありがとうございました。

        日野支部 S・Oさん
         3日間行かせてもらって、とても楽しかったです!
        私は、班長をさせてもらって、最初は緊張で何もできなくて。
        でも、2日目登山をして、みんなできついけど喋ったり、ナゾナゾをしたり、最初は何も班で
        話さなかったのですがだんだんみんな、積極的に、話すようになって、緊張はなくなり、
        楽しく登山を登ることができました!

        そして、ゴールまで来てみんなで手をつないで一緒にゴールしました!
        嬉しくて涙があふれました。
        誰一人、諦めることなく登りきれて、誰一人文句も言わず、登りきることができました!
        そのあとの精進料理はとっっても美味しかったです!最高でした!

        その後は、大きい紙に登山に参加しての感想を書きました。
        堅苦しくではなく、正直な気持ちなどを書きました。

        そして3日目、とても足と腰が痛くて、その後のウォークラリーはとてもきつかったです(>人<;)

        その後の、みんなのアイドルカレーを食べました!最高でした!

        その後はお襷に自分の目標、メッセージなどを書いてもらいました。
        この三日間はとても楽しかったです!

        ★甲賀支部 Y・Fさん
         近畿支教区中3登山練成に高野山に行かせていただきました。
        僕は仲間を見捨てないをモットーに頑張りました。初日から皆んな仲が良く安定した初日でした。
        登山は2日目から行いました。朝に山の上は寒いだろうと思いヒートテックシャツを着ていきました。
        そしたら、上に行くに連れ暑くなっていきました。汗がすごく出ました。
        でも、仏様が最高の登山日和にしてくださったんだなと感じました。

        高野山は思ったより高かったです。途中ぬかるみや溝、岩など危険な所がいくつかありましたが
        皆んなで声を掛け合い無事最後まで登りきりました。
        最後は皆んなで手を繋いでゴールした時は感動しました。泣きそうでした。
        皆んなで励まし合いながら弱音を吐かずに登る事ができました。
        これも仏様のおはからいなんだなあと感じ摂る事ができました。

        その夜のご供養では、聖壇に滋賀からは僕とK・Nさんが上がらせていただきました。
        積極的に手を上げ聖壇をさせていただく事ができました。
        僕も鐘をやらせていただき、K・Nさんはお導師でした。
        鐘はめっちゃ間違えたけどいい経験になりました。

        泉州教会の教会長さんに
        「この登山は受験にむけてという理由もあるけど自分が苦手な事と向き合う」

        という理由もあると教えて頂き、これからは苦手な事もしっかりやって行こうと思わせていただきました。

        暑い中和歌山教会さんには本当にお世話になりました。
        お弁当の用意、ビタミンを摂るためにレモンを用意してくださったりと私たちの事を考えて用意して
        くださいました。本当にありがたかったです。

        登山をさせてもらって自分の欠点にも気づく事ができました。
        この登山をこれからの進路に向けて生かしたいです。

        最後におたすきに寄せ書きをしました。一生の宝物にしたいです!
        この最高の仲間で登山にいけて本当によかったです!

        S・K学生部長さん
         3日間ありがとうございました!私は進行のお役で参加させていただきました。
        私は時間にルーズなところ、物事をあと回しにするところがあるので3日間の目標で時間を守ること
        を徹底しようと決めました。

        団長の小林教会長さんより、わからないことは尋ねる、確認する、相談することを教えて頂き、
        自分に言い聞かせていました。


        登山では参加者が自発的に声をかけにいく姿がみられ、とても嬉しく思いました。
        私自身もとても辛い登山でしたが参加者の手を引っ張りながらラストスパートしているとき
        いろんな思いが込み上がり熱くなりました。


        3日間を通して参加者含め、全員が困ることのないように細やかな相談を実行委員の
        みんなで行っていました。
        私だけが知っているのではなく、全員で共有することの大切さ。
        相談したら真剣に考えてくれるスタッフの姿勢に感動しました。
        また教会長さんの暖かさ、教務員さんの心配り、気配りはとても心にしみました。

        今回、中3登山練成会で教えていただいたこと、暖かくしてもらったことを私も人にできるように
        なりたいと思いました。まず人さまの精神を身をもって教えて頂きました。

        足の筋肉痛もありますが痛みを感じさせないくらいの感動でいっぱいの3日間でした。
        本当にありがとうございました。

                                                  合掌
        S__45236233S__3874865
        S__45236238
        S__45236236


        滋賀教会学生部 広島平和学習会

        0

          日時 平成25年8月16日(金)〜18日(日)
              ※教会にて前泊
          場所 広島

          ●学生部長ならびに参加された方々の感想を
           掲載させて頂きます。


          8161718日の3日間、誠にありがとうございました。
          今回の平和学習会の目的は
          “まず、私から「ありがとう」を言える人になろう”
          “戦争で亡くなられた方々に心を寄せる私たちになろう”でした。
          毎日、全員でこの
          2つの目的を確認し合いました。
          また、関戸教会長さんからのメッセージ、
          “一人の本気で、世界が変わります。私の本気があなたに伝わります。
          私がくじけそうになったとき、あなたの本気が私を支えます”
          のおことばも全員で声に出し自分に言い聞かせていました。
          広島平和公園では、
          HRCPさんと合流をしました。
          班ごとに分かれ、ひとつひとつ詳しく丁寧に教えて下さいました。

          HRCPの皆様、本当にありがとうございました。
          また、現地では中谷前教会長ご夫妻が私たちを迎えて下さり、
          資料館の見学、慰霊供養を共にして頂きました。
          夜の集いは
          1日の振り返り法座をする中で一人ひとり両親からの
          お手紙を頂戴し、その場で読ませて頂きました。
          あらためて命の尊さ、生かされていることを実感したのではないでしょうか。
          ある、法座主さんが学生に対しこう言いました。
          「明日、原爆が落とされたらお母さんに会えへんねんで。
          今生きてるときに感謝を伝えなあかん!」
          この本気の一言で学生たちの世界は変わったと思います。
          今回の広島平和学習会のスタッフの半分は初めての広島で、
          なお且つ初めてスタッフで参加という大学生も多く、みんな不安だった
          と思います。
          ですが、不安だからこそ本気になり、一人ひとりが頑張っている姿を
          高めあい、認め合い、良い刺激になりました。積極的に行動する姿が
          たくさん見まれました。
          この日を迎えるまで、全員が手取りに歩き、支部からもたくさん慈悲を
          頂き、仏さまから大きなご加護を頂きました。
          広島平和学習で終わりではなく、今回つながった絆をもっと太く、
          もっと根を広げていきます。

                                      合掌

                                   滋賀教会学生部長

          N君
            原爆はどんなにこわいかあんまり分からなかったけど、
            じっさいに話を聞いたりして、すごく原爆はこわいんだな
            と思いました。
            「世界から戦争とかがなくなればいいな」と思いました。
            今、日本はけっこう平和だけど戦争を今でもしている国が
            あるから、そういう国で戦争がなくなったら世界が
            けっこう平和になるんじゃないかなと思いました。

          Nさん
            広島平和学習に行ってよかったと思ってます。
            最初は「朝早く起きるとか無理やし〜!」
               「学習とかめんどいし、いややなぁ〜!」と
            思ってたけど、じっさいに行ってみて前の人たちはこんなに
            大変な思いをしていたんだなと感じました。
            1日目は、外をずっと歩き回って暑かったし
            「もぉ歩きたくないっ」って何回も思いながらおじさんの
            話しを聞いていました。
            けど、けっこう勉強になりました。
            2日目は、フェリーにのって島に行ってどくガスの話をきいて

             から海に行きました。
            とても楽しい2日になりました。
            「また行きたい」と思いました。

          Nさん
            今回、私にとって初めての広島平和学習でした。
            初めて、広島に来たのが小学校の修学旅行でした。
            その時は、ただ「やばいな」とか「かわいそう」とか
            思ってただけやけど、今回参加してもっと色々な事を
            学びました。

            被爆体験の話を聞いて、周りの人を大切にしたいと思ったし、
            自分の命も大切にしたいと思いました。

            お母さんからの手紙で自分の体も大切にしやなあかんなと
            思いました。
            自分が、今ここにいるのは、親やおばあちゃん、学校の先生
            のおかげやし、命はホンマに大切にしたいです。
            今まで何回も自殺しようとも思っとったけど、
            そうゆうことも、もうしたくないと思えました。

            人生、周りの人に助けてもらってばっかりやったから、
            これからは自分が周りの人を助けられる人になりたいです。
            友達、親、おばあちゃん、おじいちゃん、色々な人に感謝してます。
            「ありがとう」と言える人になりたいし、
            「ありがとう」と言ってもらえる人にもなりたいから、
            努力して自分自身を成長させたいです。
            そして自分自信が成長できたら周りの人にも成長させたいです。

            3日間、しんどかったり、つかれたり、眠かったり、楽しかったり、
            色々あったけど参加して、人見知りがすんごい自分が色んな人と
            しゃべれた事が何よりも一番うれしかったです。

            本当に、参加できて良かったです。



          N君
            最初に思ったのが、原爆ドームが広島市内にポツンとあったところ
            がおどろきました。

            平和公園はものすごく広かった。
            あと、すごく暑かった。

            平和公園に、世界の戦争が終わった時に火が消えるというやつが
            あり、すごく
            「こんなことしているんだなぁ〜」と思いました。

            広島平和学習には初めて行きました。
            この3日間で数えきれないくらいご供養をしました。

            この3日間でいろいろなことをまなばせてもらい、
            皆様に本当に感謝しています。


          T君
            この広島平和学習は、自分は二回目です。
            一回目ではあまり気が乗らず、関心がありませんでした。
            二回目では理解のできないような原爆について少し、
            ほんの少しは分かりました。

            自分の日々の当たり前がくつがえされるような出来事を
            聞いて、むなしく思いました。
            
            自分の生きてる日々に感謝して、
            心で生きていくような
            流される人間にならず、
            真剣に自分と向き合い、
            生きて行きたいと思いました。

          Dscf6827Dscf6842Dscf6886






          Dscf6893Dscf6914Dscf6920






          Dscf6946Dscf6969Dscf7012






          1376834465367Dscf7087Dscf7120


          ★バトンクラブ ヴォーリズ記念病院お誕生日会出演!★

          0
             平成24年6月12日(土)に滋賀教会[E:ribbon]ブルーレークチアーズ[E:ribbon]がヴォーリズ記念病院の施設の患者さんを対象にしたお誕生日会[E:birthday]に出演を行いました[E:sign01]

             当日はバトンクラブ12名がポンポン[E:notes]の演技を行い、普段子供達とふれる機会の少ない患者さん達と交流の場を持たせて頂きました。[E:happy01][E:happy01]

            たくさんの患者さんに笑顔をお届けさせて頂くことが出来、子供達も喜んでいました。[E:happy01]
            今後もこのような外部での出演機会があればどんどん出演していきたいと思います。

            出演希望があればお気軽にご連絡下さい[E:sign03]

            e5cb244e.jpg
              

            1

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << May 2017 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM
            ブログパーツUL5